カイトボーディングとは?

カイトボードって何?

カイトボーディング(カイトサーフィン)は現在世界で最も注目を浴び成長し続けているマリンスポーツ。簡単にいうと風を受けたカイト(凧)を操り、ボードに乗って水面を滑り、そして空を舞うスポーツ。それはエクストリーム系の最も進化した形です。この“凧”は翼の性能を持ち、フラットな水面でも上達すれば10数メートルも上に飛ぶことが出来るほか、何回転も可能です!

カイトボーディングはいろいろなジャンルのスポーツが融合した今までにない充実感・自由感を味わえる究極の新スポーツです。例えば・・・

  • カイトサーフィン

    サーフィン のように波乗りが楽しめます。パドリングする必要がなく何時間でも乗りっぱなし出来ます。

  • ウエイクスタイル

    ウエイクボード の全ての技が出来ます。船を借りる必要もなければガス代を払う必要もありません。

  • スノーボード

    スノーボード のカービングターンやジャンプが1年中楽しめます。もちろんリフト代と長い運転はもう必要なし。カイトスキーやカイトスノーボードも楽しめます。

  • レーシング

    ウインドサーフィン カイトボーディングは力が必要なとも似た要素を持ちつつも、もう強い風を待つ必要がありません。カイトボーディングで全くフラットな水面から高いジャンプや回転が出来ます。道具も非常にコンパクトなので保管場所を気にすることもありません。

Pulido Gisela

カイトボーディングは力が必要なスポーツではありません。技術さえあればプロのように乗れます。2004年のPKRA世界レディーズチャンピオンは10歳の少女でした!男女問わずどなたでも始められるスポーツです。

独特の技

カイトボーディングには他のスポーツではあり得ない独特の技や楽しみもあります。